【3日目】ウィザードリィスキーマが超楽しいので、おすすめしたい

ウィザードリィスキーマ

(出典:http://www.wiz-s.jp/

こんばんは。ひろあきです。一昨日から、スマホのゲーム『ウィザードリィスキーマ』にトリコじかけの明け暮れです。

ウィザードリィスキーマとは

ウィザードリィの世界観はそのままに、パーティを組んだら行動方針を決めてダンジョンに送り出したら勝手に冒険してきてくれる、いわゆる放置系RPGというジャンルになります。詳しい説明は公式サイトをご覧ください。

どうも公式サイトを観たところ、サービス開始から2年ほど経っているゲームのようです。ウィザードリィ好きの自分ですが、これは知らなかったです。iOSでもAndroidでも遊べるゲームとなっております。

3日間やってみての感想

本家ウィザードリィはストーリーはあってないようなものでしたが、この『ウィザードリィスキーマ』はストーリーに沿って進んでいきます。ストーリーはライトノベルのような軽いタッチで進んでいきます。あ、ちなみに自分ライトノベルは読んだことないので、あくまでも想像ですが。

放置系RPGって先ほど書きましたが、ホントに最初はダンジョンに入ってから帰ってくるまでの時間が1分とか3分とかなので、放置どころか首ったけでやらないといけません。ほんとに時間がない忙しい人にはちょっときつい設定ですね。

あと、これは覚悟しておいて欲しいのですが、課金キャラが最初からHPが4桁なのに対して、無課金のキャラはHPが2桁しかありません。とはいえ、3日間やった限りでは無課金のキャラクターも1回も死なずに生き残っているので、少なくとも序盤においてはあまり気にしなくても良さそうです。あと課金しなくても課金キャラは少しは手に入れることができます。

無課金のキャラクターが生き残っていくには、転職を繰り返すことでどんどんHPを増やしていく(転職してもHPは引き継がれる)必要があるようですが、まだレベル20とかなので、転職するのもなぁという感じです。しかもストーリーが進んでいかないと上級職に転職できないようなので、転職は今後の課題ですね。

Google Playの評価は最悪ですが

『ウィザードリィスキーマ』のことを知ってインストールしようとした時に、Google Playの評価を見たのですが、もう罵詈雑言の嵐で特に操作性の悪さとエラーの多さが叩かれていました。確かに操作性は良いとは決して言えませんが、思っていたほど悪くもありません。あと、村はずれのプレイヤー情報・オプションの画面から、オプション→タップ感度を上げるとかなり快適になります。

エラーに関して言うと、3日間で謎のエラーは1回だけ出て、時間限定のダンジョンに入ることができませんでした。ちなみに自分のスマホはNexus5xでWi-Fi環境でプレイしています。

自分が気になるのは電池の消耗の早さで、外出先ではあまり装備を変えたりとかで画面を開きっぱなしにしないほうがいいような気がします。充電しながら画面を開きっぱなしにしてたら、いつまでも充電されなかったので、気づいたのですが。

まあGoogle Playのレビューは便所の落書き的側面もあるのであまり気にせず、インストールしてみたらいいんじゃないですかね。ちょっとやってみて気に入らなかったら、消せばいいんですし。

まとめ

とにかくウィザードリィ好きを自認する方でまだプレイしていない方は是非この『ウィザードリィスキーマ』をプレイしてみてください。あ、もちろんウィザードリィのことを知らない方でも大丈夫ですよ。今後も機会があれば、また『ウィザードリィスキーマ』のことをこのブログで取り上げたいと思います。

あ、あと『ウィザードリィスキーマ』の現時点での武器リストをこちらのページで公開しているので、良かったら見てくださいね。

最後にこの『ウィザードリィスキーマ』を教えてくれた、マスクド・ニシオカさんに感謝したいと思います。どうもありがとうございます。

それではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク