WordPressのサイトにSSLを導入するなら立ち上げ直後がおすすめ!

鍵

こんばんは。ひろあきです。

このサイトにも今流行りのSSLを導入してみました。どこが違うんだと言われたら、アドレスのところがhttpsになっているのが、一番わかりやすいと思います。

今回はこのSSL導入について書いていきたいと思います。

そもそもSSLって何?そして導入のメリットは?

ちなみにGoogleで「SSLとは」と調べると、以下のような定義が出てきます。Google様、ホント便利。

SSL(Secure Sockets Layer)とは、インターネット上で通信を暗号化する技術です。 SSLを利用してパソコンとサーバ間の通信データを暗号化することで、第三者によるデータの盗聴や改ざんなどを防ぐことができます。

(出典:https://www.symantec.com/ja/jp/ssl-certificates/

まあ、別にネットで通販するわけじゃないし、こんなの必要ないじゃないと思われる方も多いと思いますが、ブロガー的なメリットを言うと、これを導入してるサイトは検索順位が上がるらしいんですよ。そう聞いたら導入したくなりますよね。

実際に導入してみました

今回お世話になったのは、こちらの記事です。自分が使っているサーバーと同じエックスサーバーでの説明なので、非常にわかりやすく迷わずSSLを導入することができました。
http://nelog.jp/wordpress-ssl

くわしいやり方などは上記の記事を読んでいただくとして、導入までの各過程をやった感想や気づいた点などを書いていきます。

事前にデータベースのバックアップをとる

これはプラグインを使ってやりましたので、楽勝でした。記事の中ではデータベースのファイルが2GBくらいあったようですが、自分のサイトはまだ始めたばかりなのでデータベースのファイルの大きさはわずか425KBしかありませんでした。

正直、自分のように立ち上げたばかりのサイトの場合は、失うものがないのですから、このバックアップの過程は不要かなとも感じました。

エックスサーバーでSSL設定を行う

エックスサーバーのサーバーパネルから設定するのですが、この作業自体は非常に簡単であっという間に終わってしまいます。その後、SSL用アドレスから自分のサイトが開けるようになるまで、自分の場合は約30分ほどかかりました。

WordPressの設定からURLを変更する

前項でSSL用アドレスから自分のサイトが開けるようになってから、WordPressの管理画面からURLを変更します。はっきり言って、この作業も秒速で終わります。

内部リンクをSearch Regexで全て置換する

Search Regexというプラグインを使って、内部リンクを置き換える作業です。記事の中では最大の山場的なことが書かれていますが、立ち上げたばかりの自分のサイトでは変更した内部リンクはわずか2箇所だけでした。という訳でこれもあっという間に終了しました。

.htaccessをにリダイレクト用のコードを追記する

これはhttpのアドレスに来たアクセスを、新しいhttpsのアドレスにリダイレクト(転送)してくれる設定をする作業です。そうすることによって、サイト訪問者が困らないようにすることはもちろんのこと、http時代の検索エンジンの評価も新しいhttpsのサイトに引き継げるようにします。

ただ、自分のようにサイトを立ち上げたばかりの場合は、この作業は特に必要ないかなと感じました。アクセスもほとんどないですし、ましてや検索エンジンにも全く評価されてないですしね。まあ、それでもこの作業はやったんですけど。

SSLエラーのチェック方法

ここまでしても、アドレスの横に鍵マークがつかない、SSLエラーの状態になっているときの対処法を紹介していますが、自分はこの時点で無事SSL導入が完了したので、ここで作業は終了しました。

その他にも記事では、「テーマなどの設定を見直す」「その他サービス・ツールの設定の変更など」「SNSのシェアカウントを引き継ぐ」といった項目がありましたが、これらは一読しただけで実際には何もしていません。これらの項目で注意すべきかなと思ったのは、Googleアナリティクスの設定をきちんと変更するくらいですかね。

まとめ

大体待ち時間も含めて1時間もかからずに、サイトのSSL導入が完了しました。これだけ思っていた以上に簡単にできたのは、やはりサイトを立ち上げたばかりだったということが大きいと思います。

今はSSL導入の目立ったメリットは享受できていませんが、近い将来サイトのSSL化が当たり前になってからこの作業をするのはあまりにも大変だと思いますので、自分のようにサイトを立ち上げたばかりの方はできるだけ早めにSSL導入をすることをおすすめしますよ。

最後に記事を書いてくださった寝ログさまに感謝したいと思います。ありがとうございます。

それではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク