Amazonアソシエイトに自分のブログを追加する方法

ブログタイトル

こんにちは。ひろあきです。ちょっと気を抜くとあっという間に月日が流れ、前回のブログ更新から1ヶ月以上経ってしまいました。今回は先日このブログをAmazonアソシエイトに追加で登録した時の手順を、自分用のメモも兼ねて公開しようと思います。

なぜこれを記事にしようとしたのか?

なぜ双極性障害のことをメインに書こうと始めたこのブログでAmazonアソシエイトの追加の登録手順を書こうとしたのかというと、自分がネットで検索した時の情報がどれも微妙に古くて、わかりにくいなぁと思ったことです。だから、わかりやすい記事を書けば検索で読まれるかなっていうわかりやすい動機です。

あとはこれを書いておけば将来また同じことをする時に、いちいち調べなくても済むっていうことですね。どちらにしてもまあ動機は不純です、はい(笑)。

Amazonアソシエイトに自分のブログを追加する

まずはAmazonアソシエイトの管理画面にログインし、最初の画面の一番下の「Amazon アソシエイト・プログラムへのご提案やご意見はこちらからお送りください。」の文章の「こちらから」の部分をクリックします。

説明画面1

アソシエイトカスタマーサービスに連絡するというフォームが表示されますので、以下の項目を入力します。

• 名前:自分の氏名
• メインEメールアドレス:Amazonに登録しているメールアドレス(入力済)
• 件名:「アカウント情報の変更、登録URLの追加など」を選択
• アソシエイトID:自分のアソシエイトID(入力済)
• WebサイトのURL:自分が以前に登録したサイトのURL
• 紹介料受取人氏名:アカウント作成時に登録した氏名
• コメント:新しく登録するサイト名とURLを含めた挨拶文

説明画面2

上記を漏れなく入力したら、送信します。返事が来るまでは、半日から1日かかるようです。自分は12時間位で返事が来ました。ネット上では審査に落ちた人もいるようですが、自分は一発合格だったのでどうやれば受かるのかまた落ちるのかというのは、他のブログを見て下さい。ごめんなさい。

この審査に通った時点で初めて画面右上のアソシエイトアカウントの管理Webサイト情報の管理で、自分のサイトのURLを登録します。

問い合わせフォームも必要らしい

自分は今回無事一発合格でしたが、追加の申請でも審査に落とされるケースがあるようです。ポイントとしては、サイトにメールアドレスや問い合わせフォームがあるかどうかを見られる場合があるようです。

WordPressのサイトの場合は、ContactForm7というプラグインを使えば簡単に問い合わせフォームを作れますので、これを機会に作っておきましょう。ってか、自分も近々作ります。

WordPressではない場合は、わかりやすい場所に問い合わせ用のメールアドレスを記載しておくといいようですよ。

まとめ

以上、極めて簡単にですが、Amazonアソシエイトに自分のブログを追加する方法をご紹介しました。この記事が皆さまのお役に立てれば幸いです。それではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク