ビットコイン取引所のビットフライヤーで口座開設の手続きをしたよ

タイトル画像

おはようございます。ひろあきです。前回の記事でビットコイン取引所のcoincheckに口座を開いた模様をお送りしました。その記事がこちら。

ビットコイン取引所のcoincheckで口座開設の手続きをしたよ
おはようございます。ひろあきです。最近ビットコイン投資をしようと思いたち、前回の記事でビットコインの取引所を比較検討して、3つの取引...

今回はcoincheckの次に口座を開いた、ビットフライヤーの口座開設の模様をお送りしたいと思います。ビットフライヤーはcoincheckと同じくビットコイン取引量日本一をうたっております。2つの取引所が取引量日本一をうたっているのは、それぞれの主張している根拠が違うからでまあどっちが本当に日本一なのかはわかりませんが、業界の2強といっても差し支えないでしょう。

自分がこのビットフライヤーを選んだ理由は取引量だけではないのですが、その辺の話は前々回の記事をご覧下さい。

4つの視点でビットコインの取引所を比較してみたよ
おはようございます。ひろあきです。先日、ビットコインの入門書を読んで、ビットコイン投資を始めようと決意したのですが、今回は日本にある...

なお、今回も前回のcoincheck同様、スマホから口座開設の手続きをしてます。申込日は2017年7月1日となっております。

口座開設の流れ

ビットフライヤーのホームページのトップ画面からメールアドレスを入力して、「メールアドレスでアカウント作成」をクリックします。ちなみにFacebookでのアカウント作成や、Yahoo!ID、Googleでのアカウント作成もできるようですが、自分は一番面倒がなさそうなメールアカウントでの作成を選びました。

説明画像1

登録したメールアドレス宛に確認メールが届きますので、そこに貼られているリンクをクリックするか、キーワードを登録画面に入力します。自分はリンクをクリックしました。

ちなみにこのメールにはログインする時に必要な初回パスワードが記載されていますので、リンクをクリックした後も破棄せず、保管しておいて下さい。

説明画像2

リンクをクリックすると、先ほどのメールに書かれていたキーワードが入力された状態になるので、「アカウント作成」をクリックします。

説明画像3

4つのチェックボックスがあるので、それぞれ内容を確認した上で、チェックをいれて、「bitFlyerをはじめる」をクリックします。なお、「ご登録はPCから」と下の方に書いてありますが、無視して大丈夫です。

説明画像4

メイン画面になりますので、アカウント情報のご本人情報のご登録の所の「未入力」の所をクリックします。

説明画像5

名前と性別、生年月日、住所、電話番号を入力します。

説明画像6

入力した内容に間違いがないことを確認した上で、「ご本人情報を登録する」をクリックします。

説明画像7

「続けてご本人確認書類を提出する」をクリックします。

説明画像8

この画面から、本人確認書類を登録します。

説明画像9

アカウント情報のお客様の取引目的等のご確認の所の「未入力」の所をクリックします。

説明画像10

「外国の重要な公人」についてと、職業、取引目的を選択します。

説明画像11

アカウント情報の携帯電話認証の所の「未入力」の所をクリックします。

説明画像12

この画面で携帯電話認証をします。

説明画像13

以上で、口座開設手続きは完了です。

口座開設をしてみての感想

coincheckに引き続いて、2ヶ所目の口座開設でしたので、比較的スムーズにできましたが、最後の携帯電話認証のところでSMSがなぜか送られてこなくて、音声電話で認証コードを送ってもらいました。

でも、メール認証とご利用規約やプライバシーポリシーなどのチェックの後に、メイン画面になってしまうのはどうかなと思いました。流れ作業式に登録できるようにした方がわかりやすいのではと思うのですが。

まとめ

以上、ビットフライヤーの口座開設の流れとその感想をお送りしました。まあ口座開設はまあまあスムーズにできたので、ビットフライヤーに対する印象は悪くないです。あとは、実際の取引の操作性などが良ければいいんですけどね。

なお厳密に言うと、これですべての取引ができるわけではなく、ビットフライヤーからの簡易書留のはがきが届いてから、すべての取引ができるようになります。

近いうちに使い心地もレポートしたいと思いますので、お楽しみに。それではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク