ビットコイン取引所のcoincheckで口座開設の手続きをしたよ

タイトル画像

おはようございます。ひろあきです。最近ビットコイン投資をしようと思いたち、前回の記事でビットコインの取引所を比較検討して、3つの取引所に口座を開設することにしました。その時の記事がこちら。

4つの視点でビットコインの取引所を比較してみたよ
おはようございます。ひろあきです。先日、ビットコインの入門書を読んで、ビットコイン投資を始めようと決意したのですが、今回は日本にある...

で、今回はその中の一つ、coincheckへ口座を開いた時の模様をお送りしたいと思います。ちなみに申し込みはすべてスマホから行なっております。ですので、こちらに貼る画像はすべてスマホの画面をキャプチャしたものになります。

なお、申し込みは2017年7月1日に行なっております。

口座開設の申し込みの流れ

まずは、この下の画面からメールアドレスと設定したいパスワードを入力して、「アカウント作成」ボタンをクリックします。

説明画像1

そうすると、登録したメールアドレス宛にcoincheckから下のような英文のメールが届きます。英文とはいっても特に難しいことは書いてありません。要はリンクをクリックしてあげればOKなので、メールのリンクをクリックします。

説明画像2

すると、coincheckのサイトに飛びますが、またまた英語です。ただ、画面上の方に「日本語で表示しますか?」と出ますので、「はい」を選んでください。そうするとサイトが日本語に変わります。

説明画像3

日本語表記になったら、書かれていることを確認後、「本人確認書類を提出する」というボタンをクリックします。

説明画像4

なぜか電話番号認証の画面になりますので、スマホの電話番号を入力後、「SMSを送信する」ボタンをクリックします。すると数秒でSMSで認証コードが送られてきますので、それを「送信された認証コード」というところに入力し、「認証する」ボタンをクリックします。

説明画像5

電話番号認証が完了すると、下のような画面になりますので、画面上部の「本人確認」の所をクリックします。

説明画像6

各種重要事項への同意画面が現れます。必要に応じて内容をチェックして、問題ないようでしたら全てにチェックを入れてから、「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」のボタンをクリックします。

説明画像7

各種重要事項に承諾済みにチェックが入りますので、その下の「本人確認書類を提出する」のボタンをクリックすると、名前等を入力する画面になります。

説明画像8

種別、名前、性別、生年月日、居住国、郵便番号、自宅住所、職業、利用目的を入力後、IDセルフィーを撮ります。IDセルフィーとはこれから提出する本人確認書類の顔写真が移っている部分と本人が一緒に写っている写真のことです。

この時のポイントとしては、「カメラを起動する」ボタンからではなく、「ファイルを選択する」ボタンからカメラを起動させてIDセルフィーを撮ることです。「カメラを起動する」から起動するカメラは非常に使いにくいです。

説明画像9

IDセルフィーの後、本人確認書類を撮ります。運転免許証や外国人登録証明書の場合は裏面も必ず撮りましょう。ここでも「ファイルを選択する」からカメラを起動させた方がいいです。撮影後、外国PEPsについて再度確認がありますので、チェックを入れてから、「本人確認書類を提出する」ボタンをクリックします。

アップロードまでは約1分位かかりますので、少し気長に待ちましょう。

説明画像10

以上で口座開設の手続きは完了です!

実際にやってみた感想

とにかく色々と戸惑うことが多かったですね。まずはいきなり英語のメール&英語の画面っていうのにはびっくりしました。まあそんなに難しい英文ではなかったですし、流れからリンクをクリックすればいいんだろうなぁっていうのはわかりましたが、英語アレルギーの人には不親切だなと感じました。

次に不親切だなと思ったのは、電話番号認証の後、自動で本人確認書類入力の画面に切り替わらなかった所ですね。せめて入金のボタンを表示させるのではなく、本人確認書類入力のボタンを表示させるべきかなと。

そして、一番戸惑ったのはIDセルフィーですね。生まれて初めて撮りましたよ。coincheckの後、他にも2つの取引所で口座開設の手続きをしたのですが、その2つの取引所ではIDセルフィーは求められませんでした。ここまで厳しくする必要があるのかなというのが、率直な感想です。

まとめ

以上、coincheckの口座開設の手続きの流れと、その感想をお送りしました。正直言って少しcoincheckに対する印象が悪化しました。まあ、ただ口座開設の手続きというのは一回だけなので、実際に取引してみて使いやすければ全然OKなんですけどね。

ちなみに営業日以外(今回の場合土曜日)に口座開設の手続きをしたので、まだcoincheck側の本人確認書類のチェックが済んでいないのでそれが済むのと、本人確認のために簡易書留のはがきが自宅に送られてくるのでそれが届いた時点で、晴れて自由に取引ができるようになります。

取引ができるようになったら、取引画面の使いやすさなどもレポートしたいと考えていますので、お楽しみに。それではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク