スマホからビットコイン取引所のZ.comコインで口座開設の手続きをしたよ

タイトル画像

こんにちは。ひろあきです。前回、前々回の記事でビットフライヤーcoincheckで口座開設の手続きをしました。その様子がこちら。

ビットコイン取引所のビットフライヤーで口座開設の手続きをしたよ
おはようございます。ひろあきです。前回の記事でビットコイン取引所のcoincheckに口座を開いた模様をお送りしました。その記事がこ...

ビットコイン取引所のcoincheckで口座開設の手続きをしたよ
おはようございます。ひろあきです。最近ビットコイン投資をしようと思いたち、前回の記事でビットコインの取引所を比較検討して、3つの取引...

今回はGMOグループのZ.comコインで口座を開設した流れをご紹介したいと思います。このZ.comコインは最近できたばかりらしいですが、GMOという上場企業が運営母体であるという安心感と取引手数料が無料ということで、選びました。

そこら辺の経緯はこちらの記事でご紹介しておりますので、よろしかったらどうぞ。

4つの視点でビットコインの取引所を比較してみたよ
おはようございます。ひろあきです。先日、ビットコインの入門書を読んで、ビットコイン投資を始めようと決意したのですが、今回は日本にある...

なお、今回もビットフライヤー、coincheck同様にスマホから口座開設の手続きをしています。今はスマホの時代ですからね。申込日は2017年7月1日となっております。

口座開設の流れ

Z.comコインのトップ画面から「無料口座開設」というボタンをクリックし、口座開設の画面に移り、メールアドレスを入力し、「私はロボットではありません」の所にチェックを入れてから、「無料口座開設」のボタンをクリックします。

なお、FacebookやGoogleのアカウントで口座開設ができるようですが、自分は一番面倒がなさそうなメールアドレスでの登録を選びました。ちなみにメールアドレスはGメールです。

説明画像1

入力したメールアドレス宛に、「登録メールアドレスのご確認」というメールが届きますので、そのメールにあるリンクをクリックします。

説明画像2

ログインパスワードを設定すると、下のような表示がされます。ここで2段階認証の手続きをしてしまいます。「2段階認証を設定する」ボタンをクリックします。

説明画像3

認証方法の選択で「メール」をクリックします。どちらを選んでも良いのですが、「メール」を選んだのはこちらの方が面倒くさくなさそうだったからです。

説明画像4

「メールで2段階認証コードを送信」ボタンをクリックします。

説明画像5

「2段階認証コードのお知らせ」というメールが送られてきます。そこに書かれているコードを覚えておきます。

説明画像6

2段階認証コードの入力の所に、先ほど送られてきた認証コードを5分以内に入力します。そして利用設定のログイン時の所にチェックを入れ、「設定」ボタンをクリックします。

説明画像7

ホーム画面になりますので、会員ホームをクリックします。

説明画像8

下の「アップグレード申込」ボタンをクリックします。

説明画像9

名前、生年月日、性別、郵便番号、住所、電話番号、取引を行う目的、職業、国籍、米国納税義務、外国の重要な公人、ニュース配信、規約への同意を全て入力・選択してから、「確認画面へ」ボタンをクリックします。

説明画像10

入力内容の確認を終えると、本人確認書類の提出の画面になります。ここでは「本人確認書類アップロード」を選択します。「受取時本人確認」を選んでも別に良いのですが、自分は自宅にいないことが多いので、「本人確認書類アップロード」を選びました。

ちなみに「受取時本人確認」は書類を届けに来た時に必ず本人が本人確認書類を提示しなくてはなりません。家族が本人確認書類を提示するとかはダメです。

説明画像11

運転免許証の場合、必ず裏面もアップロードします。画像を貼り付けたら、「アップロード」ボタンをクリックします。

説明画像12

以上で、口座開設の手続きは完了です!

口座開設をしてみての感想

coincheckビットフライヤーに引き続いて3ヶ所目の口座開設だったので、スムーズにできました。と言いたいところですが、2段階認証の手続きがちょっとわかりにくかったです。

あとは個人的には問題なかったですが、2段階認証の手続きの後に会員ホームに行って、アップグレードの申込をしなくてはならないところも改善の余地はないのかなと思いました。

そういえば、coincheckやビットフライヤーでは必要だった電話番号認証が必要ありませんでしたね。これはどういうことなのでしょうかね。

まとめ

以上、Z.comコインの口座開設の流れとその感想をお送りしました。こちらも口座開設はまあスムーズにできました。あとは、実際の取引の時の操作性が良ければいいのですが。

ちなみにこの時点ではまだすべての機能が使えるわけではなく、数営業日後にZ.comコインから届く書類に書かれているアップグレードコードを入力して、初めてすべての機能が使えるようになります。

取引の様子も近日中にレポートする予定ですので、どうぞお楽しみに。それではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク